エコカラットとは、粘土鉱物などを原料として焼成した壁材です。微細な孔が多数開いているため、吸湿作用に優れています。そのため内壁素材として、需要があり、神奈川の専門店では様々なデザインのエコカラットが販売されています。特徴として、室内が高湿度になると、粘土質の中の孔が湿気を吸収して、湿度を下げます。

反対に乾燥してくると、孔から湿気が放出されて、室内の空気に潤いが保たれます。日本の梅雨は湿気が多いため、神奈川や各エリアでエコカラットの内装が好まれています。また地域によっては冬場の乾燥が身体に悪影響を与えますが、エコカラットにすれば、湿気放出作用によって、人間に適した湿度に調節できます。尚、神奈川の専門店では、ストーングレースやビンテージオークという種類が、1平方メートルあたり12、900円です。

さらに人気のラフクォークやアンティークマーブル、ラグジュアリーモザイクなども、同様の価格で販売されています。またブルックリンボーダーというデザインは、土を荒らしたようなワイルドなデザインが評判で、カフェやバーの内装にも取り入れられています。またナチュラルで素朴なインテリアにも合うため、家庭内の書斎にも合っています。その他、神奈川の専門店では豊富なデザインが用意されており、見積もりはいつでも行っています。

また複数の専門店で見積もりを聞いてから、最終的に決めるという人も多いですが、神奈川の専門店は信頼できると好評です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です