エコカラットは建物の壁に使われる資材の一つです。室内の気温、湿度を一定に保つ効果があり、臭いも低減する効果もあります。近年注目されている資材で、神奈川県ではエコカラット製の家というのが増えています。エコカラットには目に見えないほどの小さな穴がたくさん開いています。

この穴によって空気を調整する機能が生まれています。有害物質や湿気を吸着する性質があり、室内の空気をきれいな状態に保ってくれます。それに加えて水や汚れは受け付けず、お手入れが簡単という特質があります。現代ではきれいな空気が求められています。

車の交通量が多い神奈川県ではエコカラットがとても注目されています。家の壁自体が清浄器の役割を果たすので、余分なコストがかかりません。部屋の湿度も適度に保ってくれるので、快適な部屋で安心してくつろぐことができます。もう一つの特徴が臭いを低減する効果です。

様々な生活臭は除去するのがとても困難です。しかしエコカラットにはにおい成分を吸着してくれる効果があるので、生活臭が気にならなくなります。ペットの臭いも気にならなくなり、気持ちよくリビングで一緒に戯れることも可能になります。神奈川県では積極的に取り入れられています。

メンテナンスもほとんど必要なく汚れがついてしまっても雑巾で簡単にふき取ることができます。安心して幸せな空気をテーマにして今も更なる進化が続けられている素材です。そこには日本古来の伝統の技が使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です